月山ビールとプレミアムテキーラ★錦糸町Smalllest Bar

テキーラ・マエストロのいる錦糸町のショットバー!
地ビール・月山(がっさん)と、プレミアム・テキーラ!
メキシコCRT(テキーラ規制委員会)認定!
墨田区江東橋2-6-14 エスカイヤ錦糸町プラザ6F
※月曜日定休
<< サハラマラソン・チャレンジ 完走報告1レース概要 | TOP | サハラマラソン・チャレンジ 完走報告3衣食住の「衣」 >>
サハラマラソン・チャレンジ 完走報告2概要補足・プログラム全容

JUGEMテーマ:ウルトラマラソン

 

こんばんは!

今日からマルガリータ・フェアをやっている

Smalllest Barの小野です!

 

ワタクシの参加してきたサハラマラソン、

前回はレースがどんな感じなのかをざっと綴りましたが、

そういえば、その前後の行程は?

ということでしたので、

全体像をお知らせします。

 

 


 

 

 

まず、サハラマラソン(以下MDS)は、

ATLANTIDE ORGANISATION Internationaleという

フランスの団体が主催しています。(以下AOI)

 

そして、開催にあたって、

各国のサポート団体があります。

日本では「国境なきランナーズ」という団体が

日本人参加者のサポートをしてくれます。

 

MDSの参加費は基本的に3100ユーロ

パリからモロッコ・ワルザザートまでの

チャーター便を利用する場合は

500ユーロプラスになり、

だいたい皆3600ユーロで申し込みます。

 

そして、国境なきランナーズでは

日本からパリまでの行程を面倒見てくれる

旅行会社を紹介してくれます。

 

私は今回はANAのマイレージを使って

東京-パリの往復を取りましたので

パリのホテルのみ、

そちらのプランにのりました。

 

 


 

 

 

 

 

具体的な日程はこのようなものでした。

 

4/5 日本発、パリ

 

4/6 午前 日本人参加者顔合わせ(任意) 

   午後 フリー

 

4/7 パリ発、モロッコ ワルザザート

   バスにて最初のビバーク地へ

 

4/8 ビバーク地で諸々チェック、準備

 

4/9 第1ステージスタート〜

   ずっとビバーク生活

 

4/15 第6ステージ、

    フィニッシュ後バスでワルザザート

    ホテル泊

 

4/16 1日フリー

    フィニッシャーTシャツ受け取り

    ワルザザート観光

 

4/17 チャーター機でワルザザートからパリ

    パリ泊

 

4/18 解散

 

最短で参加したい方は、

直接ワルザザートに行ってもいいと思います。

そうすると全工程で11日になります。

(帰国までカウント)

 

なにが大変かって、

ワルザザートの街から砂漠の真ん中まで行くのに

バスで7時間近く移動することでした。

どうやら300kmくらい移動したみたいです。

 

途中のトイレ休憩は、

もうMDSの洗礼、

お外でのキジ打ち、お花摘みですよ!笑

(私はやってません。出なかったから。笑)

 

でも遅かれ早かれ

お外で用を足さなければならないのです。

 

非日常の光景でした・・・笑

 

2週間お休みが取れるかどうかも

参加できるか否かに関わってきますよね。

今回の参加者の中には

会社を辞めてきた方もいらっしゃいました。

 

私は、ヨーロッパに行くのが初めてだったので

ついでにあちこち観光するため(研修)

1週間余計にお休みをいただいた次第です。

 

皆さま、待っていてくれて

どうもありがとうございました!!!

 

次回こそは衣食住の衣について

お話します!

| 店主雑記 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.smalllestbar.com/trackback/313
トラックバック