月山ビールとプレミアムテキーラ★錦糸町Smalllest Bar

テキーラ・マエストロのいる錦糸町のショットバー!
地ビール・月山(がっさん)と、プレミアム・テキーラ!
メキシコCRT(テキーラ規制委員会)認定!
墨田区江東橋2-6-14 エスカイヤ錦糸町プラザ6F
※月曜日定休
<< サハラマラソン・チャレンジ 完走報告3衣食住の「衣」 | TOP | サハラマラソン・チャレンジ 完走報告5衣食住の「住」 >>
サハラマラソン・チャレンジ 完走報告4衣食住の「食」

JUGEMテーマ:ウルトラマラソン

 

こんばんは!

 

今日はNASAの大物の話が聞けるセミナーに行ってきました、

Smalllest Barの小野です!

 

サハラの続きです!

 

今回は、何を食べていたか、です。

 

サハラマラソンは、7日間にわたるレースですが

その間、食料は自分で持参したもののみです。

お水はもらえます

 

 

沙漠に着いた日と、

翌日のテクニカルチェックの日は

大会側から食事がふるまわれます。

ビュッフェ形式。

 

こちらの給仕も

沙漠の民ベルベル人の皆さんが

お世話してくれます。

 

コーラやビールもあり、

ついついビールに手が伸びる・・・

 

お味は薄味で、

塩を足すこと必須です。

 

 






 

 

 

 

 

 

レースが始まったら

自分の準備した食料を毎日食べます。

 

たとえば、私の

持参食料のリストはこんな感じです。

 


 

 

 

 

 

 

1日2000kcl持参が

レギュレーションで義務付けられ、

トータル14000kclを満たす物を準備します。

 

とりあえず、

缶詰を3つ持っていたので、

初期の段階で早めに消費しました。

(重量軽減)

いなばの缶詰、おいしいです!

 

米が大好きなので、

毎日1色はごはんものが食べたいと思い、

アルファ米各種を用意しました。

 

最初は、まわりの方が火を沸かして

ご飯の準備をするタイミングで

私も流れに乗ってお湯を沸かして

ご飯を作ったりしていましたが、

だんだん後半はなんだか面倒になって

ごはんを準備するのも水で、

(水だと小一時間かかります。)

それもめんどくさい時は

お菓子とかサラミとかをつまんで

すませるようになりました・・・。

 

私はこの大会全体を通して、

どちらかというと食が細くなりました。

普段はドカ食いタイプなのですが、

疲れてあんまりテントに帰ってからは

食べなくてもよくなっちゃった感じですかね。

あと、自分の持っている食料が

あまり魅力的に感じなかった・・・笑

なんか食べないといけないから、

一応食べとくか、程度の気持ちしか持てなかったです。

 

その中でも

食べる喜びを感じた食品がいくつかありました。

 

なんと言っても、

行動食で一番のお気に入りはグミです!

グミは普段からお気に入りで、

唯一自分でよく買うお菓子です。

 

今回は3袋グミを持参しました。

もっと持って行けばよかったーーー!

第4ステージの前半でグミ切れです。

 

まあ、そんなにエネルギーは多くないのですが、

甘酸っぱい味が元気が出るし、

小食のコンディションのサポートには

アリのような感じがしました。

 

そして、あまりの暑さに

果汁グミは大きなひと塊に・・・

ちぎって食べても充分美味しかった!

 

その他、ハッとするほど

美味しく感じたものは…

 

ミックスフルーツとナッツの袋に入っていた

ドライパイナップル

めちゃ美味い!

サハラ5回目のRさんはさすが、

ピンポイントでドライパイナップルの袋をお持ちでした。

 

あと、朝ごはんを作るのが面倒になって

代わりに摂ってたカントリーマアムグラノーラ

ちょっとナッツとドライフルーツが入っています。

たぶんスタンダードなものでも良かったな。

 

朝ごはんと、グミが切れたあとの行動食でした。

けっこうパワー出ました!

 

私は普段は

そこまで甘いものを欲さないのですが、

大会中は後半になればなるほど、

甘いものが美味しくて大好きになりました(笑)

 

ゴールした時にもらえるお茶

かなり甘いのですが美味しかったし。

 

そのあと自分でココアオレを入れて

また甘いものを摂って幸せを感じました。

その時ばかりは面倒がらずにお湯を沸かしました。

(出場経験者のUさんからココアお勧め情報をGET)

 

それと、

経験者情報で役に立ったもの。

梅肉チューブもです。

 

第4ステージくらいから

本格的に食べ出しました。

(グミ切れのあと)

 

きゅっとすっぱくて、美味しかった!

お水がごくごく進みました!

お水も毎日よく飲んでいると

飽きてきますね。(味無いけど。味無いから)

そんな時の救世主!梅肉!

 

 

 

一方、

重量軽減のために

毎日何かしらの食料を捨てました。(ごめんなさい!)

 

しょっぱなに捨てたのは、

練乳のチューブです・・・

これはあとで後悔しました。

こんなに甘いモンを欲するのだったら、

持っておけばよかったかも!

 

あと、同じくチューブ系で重いもの。

マヨネーズを捨てました。

マヨネーズはカロリーがめちゃ高いので、

必須のカロリーを満たすために

2本持っていました。

2日目くらいに1本捨て、

翌日もう1本を捨てました。

 

あと、お餅

非常食用の軽いのではなく

普通にサトウの切り餅を持っていたので

一部捨てました。

これもカロリー稼ぎで持参。

(のちに、キムチチゲスープに入れたら

 めちゃ美味しかった!)

 

そんな感じで、

後半はお菓子みたいなものばかり食べて

やり過ごしました。

体操の内村コウヘイ選手を思い出しました。

 

やっぱり、

毎日30キロ以上も移動するし

エネルギーがたくさん必要でした。

 

そして、暑い気候の中のことなので

渡された塩タブレットは必ず水1本に付き2個は

飲まないといけない。

 

これを甘く見ていると、

熱中症になったり倒れたり、

苦しむのは自分なのです!

 

途中でいろんな条件が重なって

残念ながらリタイヤした同志の事を聞くと、

自分も気を緩めたら危ないな、と

気が引き締まりました

 

リタイヤした人たちの多くは、

本当に命の危険を感じるくらいの

怖い思いを経験したみたいでした。

 

 

お水はけっこうたくさんもらえます。

 

朝に1.5Lボトルを3本くらい、

コース上、CPごとに1本か2本。

ゴールして4-5本。

 

飲んだり、

お湯を沸かしたり、

髪、顔を洗ったり、

服を洗ったり。

 

あんなに水を飲んだことって

人生の中で後にも先にも

そうないでしょうね…。

 

 

そんな1週間だったので

やっぱり痩せたみたいです!

 

ワルザザートのホテルについて

約10日ぶりにシャワーを浴びて頭を洗ったら

自分の頭がひとまわり小さくなったようでした。

 

そのあと1週間ほどヨーロッパを周って、

27日に日本に帰って体重を量りました。

3kg痩せていました。

微妙・・・笑

 

今はすっかり元通りですけどね!

 

 

持参カロリーのチェックはされなかったけど、

14000kcl準備するのがけっこう大変!

 

1回やると、なんとなく何が必要なのかがわかりますね!

 

文明社会に帰ってから、

食べるもの全てが美味しくて感謝です!

そら〜すぐ体重も戻るわ!

 

今回はここまで!

長文を最後までお読みいただき

ありがとうございます!

 

また次回に続く。

| 店主雑記 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.smalllestbar.com/trackback/315
トラックバック